忍者ブログ
FuFuFu動物病院 看板猫タンタンのブログ
  カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  プロフィール
HN:
タンタン(たまちゃん)
性別:
男性
職業:
猫(=^・^=)
趣味:
寝ることZzz
自己紹介:
 18年前に里親希望でFuFuFu動物病院に来て、あまりの可愛らしさにスタッフが飼うことを熱望。
 若い時は供血猫として活躍!
 今ではご隠居生活を満喫し、スタッフへの癒し係❤❤❤

2009年2月1日、おだちゅんの元へ逝く。
  カウンター
2009年1月2日からスタートしました。
キリ番踏むと表示が出るはずです! よかったら踏んだことをコメしてください。 今ならプレゼントあり!
  いらっしゃいませ~
訪問者が増えると…、 オジサンが増える(笑) 不評だったら、前のに戻します…。
  最新CM
[07/03 BANGURI]
[05/15 Backlinks]
[05/09 BANGURI]
[05/06 ちっちょん]
[05/01 セイどん]
  お気に入り        (ブログ仲間)
misarinさん
ランラン♪日和

たまの飼い主さん
お散歩日和 たま日和

ままっちさん
12坪の猫のくに

たいたいさん
たいたい日記 ~メタボ父ちゃん と おじぎ猫~

イヴさん
BELLEの子供たち

黒豆ママさん
黒豆ころりん

しまじろうさん
ぶーBoo猫ニャン

ひろっぺさん
気まぐれnekoまんま!

みにゃんこさん
ひざ猫.com 膝の上の猫は重いのだ!

たま吉さん
だだっこ珠ちゃんの猫ぐらし

nonbirikingさん
ネコ×4な日々。~ねこネコ猫neko編

seiさん
◆卯月物語~モモンガ猫とウサギ猫とえっ?sei・・・

ネコムラさん
老いたネコに従え

猫娘さん
お散歩大好き猫ブログ

perutanさん
ペルタン日記

りんさん
外国人夫と行く~世界の旅~

りっこさん
りつこの部屋

rummyさん
てん・てん・てんちくりん

ちかさん
たまの玉手箱

スージーさん
にこあり通信

はなまるさん
毎日大吉!

姫ハックンさん
にゃん♪フェレ♪えぶりでぃ♪

  最新記事
  ブログ内検索
  タンタン検定試験
カルトクイズに       アナタも挑戦しませんか?(笑)
  あし@
  時計
  web拍手
  猫の脳内メーカー
猫版脳内メーカーで カウンターも兼ねてます。
是非みなさまの猫ちゃんも試してみてくださいね!
  バーコード
  最新TB
  滞在時間
  アクセス解析
  メールフォーム
  フリーエリア
[111] [110] [109] [108] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100]
2017/04/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/05/16 (Fri)

ボク、たまちゃん。
ボクたまちゃん
















弟分(妹分?)…、

シャーペンと比較
去年の今頃、
保護された

スズメのヒナだよ。
(-。-;)



スタッフがお世話して

無事巣立っていきました。

ゴハンどき…








ポチッとありがと~




                小さな命にポチッと。



ホントは「野鳥」を保護しちゃいけない

んだって(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



親鳥が必ず近くにいるはず…。

もし、落ちてるのを見つけても、

手を出しちゃダメなんだって。

拾っちゃマズイよ~


















路肩のチューリップが切られたり、

横浜の公園の写真









白鳥、黒鳥が快楽目的に殺される事件がありました。

「抵抗する鳥を見て楽しい」


どうしてこんなことを思えるんだろう・・・。



どんなに小さくても、

言葉を話さなくても、



命は大切にしていってほしいものです。

お願い…
























ポチッとありがと~




           命の大切さにポチッと…。

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
命に大小はありません(ノ_・)
野鳥の保護…確かに簡単に考えてはいけない事なのかも知れませんが、巣から落ちた雛を目にして“親鳥に任せよう”と見過ごす事は、なかなかできない筈です(ノ_・)犬・猫なら親がくわえて安全な場所へ移動するでしょうが、野鳥はそういう訳にもいきませんからね…不運にも自然淘汰が確定する事が解りきっている以上は、やはり保護してしまうのが人情だと思います(_ _)リタちゃんは、命拾いをした上に野生に戻れて幸せでしたね(^-^)
常軌を逸した事件が度々起こるのは胸が痛みます…明らかに愛情や想像力が欠落しているのでしょうが、できれば同じ苦しみを味わって学んで欲しいと思うみぃみぃは過激でしょうか!?(-_-#)
みぃみぃ 2008/05/17(Sat)05:11:27 編集
Re(=;ェ;=) シクシク
過激なみぃみぃさんに1票。(゚д゚)(。_。)ウン!
「弱い者いじめ」が快感…
よく解らない時代です。
”猫ブログ”は心が癒されて平和です。
【2008/05/17 06:28 タンタン(たまちゃん) 】
考えれば考えるほど・・・(*_*;
野鳥の保護は、
イイコトをした人が間違っている・・・という矛盾。

ごく普通に見える人が、
快楽のために、小さな命を傷つける・・・という不条理。

“小さくても、生命(いのち)”
基本は、これに尽きるということです
(こみみ母も、今日は(も)、マジメにコメントしました
こみみ 2008/05/17(Sat)17:36:35 編集
Re:ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
こみみママさんまでもが熱く語るお題
正面から受け止めなくては…(≧ω≦)b OK!!

小さい命を助ける職業に就いたと云う事で
少しずつ発信していけたらいいな…と思います。
【2008/05/18 06:17 タンタン(たまちゃん) 】
難しい問題ですね。
私もスズメのヒナを保護した事あります。動物病院さんのように知識も無く、まだネットもやっていなかった30年くらい昔の話です。
家で飼っていたインコのエサをすり餌にして、どろどろにしたものを耳掻きに乗せて食べさせていましたが、落ちてからかなり時間が経っていたのか、エサが悪かったのか、10日目に死んでしまいました。裏庭にお墓を作って供養してました。
ここに移り住んでからも次々に
野鳥が我が家に運び込まれて、手当ての甲斐も無く亡くなって行く姿がかわいそうで、道端で亡くなっている小鳥達の死骸も家に持って帰り庭に小鳥達のお墓ゾーンを作って埋めてやっています。
小さな命をもて遊ぶ行為は絶対にゆるせませんね。
第一政府が先立って後期高齢者医療制度なるものを作って弱いものいじめして見せているのですから、おろかな一部の庶民は弱いものいじめに走るわけですね。
ろーずまりー 2008/05/17(Sat)19:46:05 編集
Re:社会の歪みですかね。
ストレス社会による弱い者いじめなら…
寂しいものです。(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・

動物は言葉を発しません。
その為ピュアーな目をしています。
その目の奥にが点らないように
例えその目がほんの小さなものでも
見逃す事のない社会であってほしいですね。

ろーずまりーさん
これからも小さい命への手助け、ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))
【2008/05/18 06:33 タンタン(たまちゃん) 】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *